銀座の百貨店屋上に異空間 「恋する」スケートリンク公開

写真拡大

 松屋銀座の屋上に12月13日オープンするスケートリンク「SORA×NIWA×ICE PARK(ソラトニワ アイスパーク)」が公開された。2000万円以上かけ、「恋するアイス」をテーマに白銀の森の世界観を表現した空間にはバーカウンターも併設。オープニングイベントではフィギュアスケートの村主章枝選手がパフォーマンスを披露し、集まった関係者を沸かせた。

銀座の屋上スケートリンク公開の画像を拡大

 国内百貨店初の屋上スケートリンクになるという「SORA×NIWA×ICE PARK(ソラトニワ アイスパーク)」は、シンボルツリーやイルミネーションで場内を幻想的に彩り、体感型のゲームや天体望遠鏡での天体観測など複数の仕掛けを施した初開催の企画。毎日20時から10分間は人工雪を降らせてロマンチックな雰囲気を演出する。ターゲットはカップルや20〜30代の女性で、松屋取締役執行役員で本店長の古屋毅彦氏は「9月に改装して店内ターゲットの幅を感度が高い若い年代まで広げた。そのためには来るきっかけをつくることが必要で今回のスケートリンクを設けた。別世界を目指した場内にしている」と話し、女性向けにテーマを絞った世界観にしたことで好評だったという夏のビアガーデンに続いて「近年では利用方法が難しくなっている屋上だが、コミュニケーションをとれるような場に活用していきたい」と語った。

 オープニングイベントでは村主選手が、縦17メートル横7メートルのリンクで迫力のスケーティングを披露。「夜空の下で踊るのは初めて」といい、「今日のプログラムをはじめ15年ほど振り付けを教えてくれている先生が松屋には思い出があると言っていて、その屋上で踊るとは何か縁がありそう」と感慨深げに話した。

 「SORA×NIWA×ICE PARK」では、バーで温かいスープやフード、ホットカクテルなどを提供しており、リンク脇のペアテーブルや奥のシートなどで飲食することも可能。利用料金は、事前予約の貸靴付きで17時前までは1,800円(当日は2,100円)、17時以降は2,600円(当日は2,900円)で、1ドリンクセットやカップル価格などの料金設定も用意し、小学生以下は一律700円で開放する。年末年始を除いて22時まで営業し、来場者数は約3万人を目標としている。会期は3月2日まで。


■国内初の百貨店屋上スケートリンク 松屋銀座に開設
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-12-03/matsuyaginza-icepark13/

■SORA×NIWA×ICE PARK
 開催期間:2013 年 12 月 13 日(金)〜2014 年 3 月 2 日(日)
 営業時間:11:00〜22:00(最終受付 21:00/飲食L.O. 21:30)
      ※12/31(火)は 11:00〜18:00(最終受付 17:00/飲食L.O. 17:30)
      ※1/2(木)は 11:00〜20:00(最終受付 19:00/飲食L.O. 19:30)
 定 休 日:1 月 1 日(水・祝)(松屋銀座に準ずる/荒天時には CLOSE)
 入 場 料:
 大人【事前予約】 ?11:00〜17:00 1,800 円、?17:00〜22:00 2,600 円 ※貸靴付き
   【事前予約】 ?11:00〜17:00 2,000 円、?17:00〜22:00 3,000 円 ※貸靴、1 ドリンク付
   【事前予約】(カップル価格)17:00〜22:00 5,500 円 ※貸靴、1 ドリンク付
   【当日】 ?11:00〜17:00 2,100 円、?17:00〜22:00 2,900 円 ※貸靴付き
 小人 小学生以下 一律 700 円(靴レンタル料)保護者同伴必須
※バーは56席用意(アルコール摂取後のスケートリンクへの入場は禁止)