Church′s(チャーチ)日本初の旗艦店、表参道に14日オープン

写真拡大

 プラダ ジャパンが、「Church's(チャーチ)」日本初の旗艦店を表参道に出店すると発表した。2フロアにメンズとウィメンズのシューズをはじめ、アクセサリーやウェアを展開。オープンは12月14日を予定している。

チャーチ 日本初の旗艦店の画像を拡大

 表参道のメインストリート沿いに位置する「Church's Omotesando」は、建築家のロベルト・バチョッキがデザインを手掛け、周囲をオーク材で飾った大きな窓のファサードが特徴。内装は床にブラックウォールナットの板材を使用し、落ち着いた雰囲気に仕上げる。総面積は95平方メートルで、オーク材のインテリアとミラーを交互に配置する1階ではメンズとウィメンズのコレクション、2階ではアクセサリーをラインナップ。グリーンの革張りチェアーなどを備え付け、商品の高級感を演出する。

 イギリス・ノーサンプトンで1873年に設立された「Church's」は、メンズ・ウィメンズ高級フットウェアの製造販売を手がける国際的ブランド。1999年にプラダ・グループの傘下に入り、2008年からはアジアでの小売事業の拡大に力を入れており、表参道店は中国、香港、シンガポールに続く出店で、アジアでの存在感を一層強めていくための重要な店舗になるという。

■チャーチ 表参道店
 住所:東京都渋谷区神宮前5-8-1
 営業時間:11:00-20:00(月-木)、11:00-21:00(土日、祝日、祝前日)