南ア追悼式の手話通訳者が謝罪

  • 10日のマンデラ氏追悼式で「でたらめ」手話通訳を行ったとされる男性が謝罪した
  • 統合失調症を患っており、壇上で症状が出た可能性があるという
  • 「何もできなかった。とても申し訳ない」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング