「こびとづかん こびとの不思議 実験セット」公式サイト

写真拡大

独特な風貌の「こびと」が登場する絵本「こびとづかん」をもとにしたニンテンドー3DS用ソフト「こびとづかん こびとの不思議 実験セット」(日本コロムビア)が、2013年12月12日に発売された。

12月13日の動画番組「J-CAST THE FRIDAY」では、こびとづかんの特集コーナー「こびとチャンネル」を連載する雑誌「キャラぱふぇ」(KADOKAWA)編集部の工藤夢加さんを招いて、発売されたばかりの「実験セット」の魅力に迫る。

52種類すべてが登場

「こびとづかん」は2006年、絵本作家のなばたとしたかさんが発表。キャラクターグッズやDVDで話題となり、12年の「こびとづかん こびと観察セット」で初めてゲーム化された。2作目となる「実験セット」では、今までに発見されている52種類のこびとがすべて登場する。

村人にこびとの噂について尋ね、「博士」からアドバイスをもらう。森の中を探検して見つけた「こびと」は、写真にとって「図鑑」に記録できる。集めた材料で「わな」を作り、こびとを捕獲し、生態・習性を使ったミニゲームや「実験」ができる。

J-CAST麹町スタジオからの配信。番組はUSTREAM(ユーストリーム)、ニコニコ生放送で、昼12時半から同時生中継する。放送終了後にはYouTubeでもアーカイブを配信予定。