●?人生は、選択の連続である ?人生は、洗濯の連続である

(画像:「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」公式Webサイトより)
©2013 春日部タケル・ユキヲ/角川書店/のうコメ製作委員会

<キャスト>
甘草 奏:豊永利行
ショコラ:佐土原かおり
雪平ふらの:近藤唯
遊王子謳歌:辻あゆみ
道楽 宴:矢島晶子
柔風小凪:味里
黒白院清羅:五十嵐裕美
箱庭ゆらぎ:大空直美
麗華堂絢女:松嵜麗
権藤大子:古城門志帆
獅子守想牙:近藤孝行
吉原桃夜:山本和臣
夢島カラス:岩崎征実
ナレーション:中田譲治

●ストーリー
高校生の主人公、甘草奏は「絶対選択肢」と自ら名づけた望まない能力のせいで、変態じみた行動を余儀なくされる日々を送っていた。そのせいで容姿はいいのに全くモテず、惨憺たる学園生活を送っていた。しかし、ある日「絶対選択肢」を捨てる鍵を握る存在・ショコラと出会い、選択肢に振り回されながらもアクションを起こしていく。
●遊王子謳歌、泣く?
遊王子謳歌を泣かせるための甘草 奏は最後の手段、玉葱汁を発射しようとするも、絶対選択肢により自爆!

逆に遊王子謳歌、笑う!

しかし、ショコラと箱庭ゆらぎがお化け屋敷へ誘うと、

遊王子謳歌「そういう子供っぽい所、飽きたから!」

これはっ!遊王子謳歌らしくない発言、つまり彼女はお化け屋敷を怖がっている!そこで甘草 奏は彼女とお化け屋敷へ行くことに!
●幼児退行!
遊王子謳歌「嫌っ〜!」

お化け屋敷に本気で怖がる遊王子謳歌。明らかに涙目ですが、こともあろうにカメラが故障!

※というより遊王子謳歌がカメラを投げつけて壊したんですけど…。

遊王子謳歌「奏、おんぶ!ねえ、おんぶ〜!」

彼女の様子がおかしいです。どうやら恐怖のあまり幼児退行してしまった模様!

結局、そのままお化け屋敷を出たものの…。

黒白院清羅「もしかしたらこのまま終わりになるかもしてませんね!」
●ミッションコンプリート?のはず?
遊王子謳歌「お姫様だっこ!」

彼女の希望通りお姫様だっこをする甘草 奏。その際、転倒してしまって年相応の人格(普段の彼女も一般的な基準では年相応とは言い難いですけど)に戻る遊王子謳歌。そのとき彼女の目には嬉し涙が!

黒白院清羅「ラストチャンスですよ!」

黒白院清羅からカメラを借りて遊王子謳歌の泣き顔を撮影してミッションコンプリート!のはずですが…。呪いは解けません。それは、

黒白院清羅「貴方が誰かを好きになれば呪いが解けます!」

それは好きな女性との口づけ。以前、ショコラが彼に口づけを迫っていたのはそういう事だったようです。
●誰を選ぶ?
甘草 奏が選ぶのはショコラ、雪平ふらの、遊王子謳歌?それとも…。

ナレーション「選べよ!」

?ショコラに好きだと告る
?雪平ふらのに好きだと告る
?遊王子謳歌に好きだと告る
?アクアギャラクシーで何かが起こる


甘草 奏は悩んだ結果、?を選びます。すると…。

道楽 宴「何、お前、それを選んじまったのか!」

どうやら相当危険な選択だったようで、彼は場内放送をジャックして全員に知らせようとします。

そこで発生した出来事といったら(※…。

※ディレクターズカットが入りました!


ショコラ「奏さん、さっきの答えを聞かせてください!」
●告白
甘草 奏「俺はショコラが好きだ!でもお前が大切だから今は好きだと言えない。ごめん!」
ショコラ「はい、私はそんな奏さんが大好きです!ところで場内放送のマイクが入ってますよ。」

アクアギャラクシー全体に放送されてしまいました!

そして、真夏のプールに雪が降り…。

甘草 奏の絶対選択肢はまだまだ続きます!

「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」、今回で終了です。

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」第9話「遊王子謳歌、泣く?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」第8話「ショコラ、記憶が戻る!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」第7話「黒白院清羅からの告白」(ネタばれ注意)
【アニメ】「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」第6話「しろぶた君」(ネタばれ注意)
【アニメ】「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」第5話「妹キャラ、箱庭ゆらぎ」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している」TVアニメ公式Webサイト