チノパン大型ブランドが復活 2014年春夏から本格始動

写真拡大

 20世紀後半に開発・展開されたチノパンツの大型ブランド「The Chino(ザ チノ)」が、「The Chino Revived(ザ チノ リヴァイブド)」として復活する。2014年春夏コレクションから本格展開をスタートし、イタリアンフィットと日本人体型データを加味した全6モデルを揃える。

チノパン大型ブランドがリヴァイヴァルの画像を拡大

 グローバル企画と生産力を強化し立ち上げられた「The Chino Revived」は、コンパクト・スピニングを施した綿糸3本取りのチノクロスやストレッチのビンテージ・モールスキンといった開発素材、イタリアを代表する綿素材メーカーTessuti di Sondrio社の素材を使用。各モデルによって素材感が異なり、随所にかけたAMFハンドステッチが全体にアクセントを加えている。また、オリジナル開発の内帯テープやブランドロゴが刻印された鈕、欧州riri社製のジップ、ISOのウォッシングラベルなど様々なディテールにこだわるデザインに仕上げた。

 2014年春夏コレクションは、曲線を描く型紙設計と変則グレーディング手法を取り入れて、スリムフィットやカーゴ、ワンプリーツなど6モデルを展開。価格は16,000〜19,000円。取り扱い店舗は伊勢丹新宿店メンズ館や三越銀座、JR京都伊勢丹、JR大阪三越伊勢丹、岩田屋本店などで、11月には公式ECを開設している。

■The Chino Revived
  http://thechinorevived.com/