草間彌生ドット柄まとうジョージ・クルーニーがW Magazineに登場

写真拡大

 前衛芸術家 草間彌生のドット柄に身を包むハリウッド俳優のGeorge Clooney(ジョージ・クルーニー)が、W Magazineに登場し話題を集めている。同誌2013年12月・2014年1月合併号の表紙に起用されたビジュアルで、 「GIORGIO ARMANI(ジョルジオ アルマーニ)」のスーツが特別にカスタムされたという。

草間彌生ドット柄まとうジョージ・クルーニーの画像を拡大

 今回のW Magazine最新号は、アートイシュー特集。これまでにソーシャライツやモデル、女優として活躍するKim Kardashian(キム・カーダシアン)の大胆ヌード姿を採用するなど、表紙のユニークさが毎シーズン注目されている。今年のアートイシュー号に登場したGeorge Clooneyは、衣装をはじめ、ドット柄にペイントされた部屋や家具、車に囲まれたモノクロのカバーストーリーに収録。同号は5人の女性アーティストにフィーチャーしたアート企画の一つとして草間彌生とコラボレーションし、その他Karen Kilimnik(カレン・キリムニック)やCatherine Opie(キャサリン・オピー)の作品世界も表現している。

■W Magazine
 http://www.wmagazine.com/