「我が家の麺職人」を発売

写真拡大

今年の年越しそばは自家製で――。ラオックスは2013年12月20日、素材を入れてボタンを押すだけで簡単に麺を作れる家庭用製麺機「我が家の麺職人」を、公式サイトで先行発売する。同サイトで12月12日から予約受付中だ。

ラーメン、蕎麦、うどん(太・細)、パスタ(円形・平麺)を手作り

「我が家の麺職人」は、独自開発の撹拌機能により、生地を作るまで1000回以上手で揉んだのと同レベルの"こね"を実現。また、生地を押し出す際に圧力をかけることで、短時間で強いコシのある麺に仕上げる。

付属品の4種類のアタッチメントを取り付け、麺作りに必要な食材を入れてボタンを押すだけで、最短18分で手早く簡単にラーメン、蕎麦、うどん(太・細)、パスタ(円形・平麺)などをつくれる。

好みに応じて粉の種類を変え、市販の野菜ジュースやパウダーなどを入れることにより、家庭で手軽に、低カロリー・ヘルシーなオリジナル麺作りを楽しめるという。

毎日の食卓で使える5品目のオリジナルレシピブックが同梱。今後は、公式サイトだけで入手できる専用レシピも、順次公開していく。

価格は、2万4780円。