<ネルソン・マンデラ選手権 初日◇11日◇マウントエッジコムCC(6,612ヤード・パー70)>
 第2回目の開催となる欧州男子ツアー「ネルソン・マンデラ選手権」が南アフリカにあるマウントエッジコムCCを舞台に開幕した。今大会は冠でもある南アフリカのネルソン・マンデラ元大統領が今月5日に逝去され、葬儀が日曜に執り行われるため開幕を水曜日に前倒しされる運びとなった。
 その大会初日は大雨のため約7時間も遅れて開始。その影響で約3分の1の選手がスタートできずにサスペンデットとなってしまった。そんな中、暫定ながらイングランドのダニエル・ブルックスが8バーディ・ノーボギーの“62”でラウンド、8アンダーで単独首位に立った。そのブルックスと1打差の7アンダー暫定単独2位にはフランソワ・カルメル(フランス)がつけている。
 また、並々ならぬ思いで今大会に臨む地元南アフリカ勢ではヤコ・アーラスが4アンダーの暫定7位タイで最高位となっている。ちなみに未消化分の第1ラウンドは現地時間12日の6時より再開する予定となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
石川遼が「タイ選手権」3度目の出場!昨年のリベンジ目指す
「タイ選手権」明日開幕!日本からは6選手が出場
タイでもやります!石川遼の一打速報、配信中
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング