<タイ選手権 事前情報◇11日◇アマタスプリングCC(7,488ヤード・パー72)>
 アジアツアー「タイ選手権」が明日12日(木)に開幕。日本からは石川遼、小林正則、塚田好宣、川村昌弘、片岡大育、河野祐輝の6選手が出場する。
石川遼が「タイ選手権」3度目の出場!昨年のリベンジ目指す
 河野は国内ツアー賞金ランク33位、片岡は47位で2人とも初のシードを獲得。河野は「移動とかがタフで日本ツアーではできない経験ができる」と今大会に参戦。この大会には世界の一流プレーヤーが出場するため、「世界で自分がどれくらいの位置にいるか分かる。ベストなゴルフをして、どのぐらいの位置にいれるのか知りたい」と世界と自分の差を測る物差しとしてこの大会を利用する意向だ。
 片岡も「ワールドランキング上位者が出るので勉強したい」とこの大会を自身のさらなる飛躍のきっかけにしたいと考えている。国内のシードを確定させ気持ちに余裕があることに加え、アジアを主戦場としてきた片岡にはアマタスプリングは慣れ親しんだコース。「いいプレーをするだけ。優勝を目指してやりたい」、一流選手が集うこのフィールドで貪欲に頂点を目指す。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
父・優さんも号泣 かつては優作と意見の食い違いも…
松山英樹が史上初の9冠!「こんなに多く受賞できるとは」
宮里優作ツアー初優勝!お祝いメッセージ募集中!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアー賞金ランキング