★アメスポ事件簿130★

 2004年アテネ五輪と2008年北京五輪、そして2012年ロンドン五輪で合計5個の金メダルを獲得したアメリカ競泳界のスター、ライアン・ロクテ(29歳)。最近は女優のクリスティン・ベル(33歳)に夢中になるなど、何かとゴシップネタで注目を集めている。

 そんな折、またもロクテがゴシップ誌に登場。今度はレストランで大盤振る舞いをしたとのことだ。ラスベガスのカジノで遊んでいたロクテは、ルーレットで大勝。それで気をよくしたのか、友人を誘って高級ステーキハウスに乗り込んできた。飲み食いした会計は、300ドル(約3万円)。しかしロクテは、チップに600ドル(約6万円)を振る舞ったという。

 アメリカのレストランでは、会計の20%がチップの相場。つまりロクテは、会計に対して200%のチップを渡したことになる。11月上旬には女性ファンに突進されて転倒し、ケガを追う不運に見舞われたロクテ。本業である競泳のほうで話題になる日はいつか......。

三尾圭●協力 text Mio Kiyoshi