●AUDITION

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©ミス・モノクローム製作委員会

<キャスト>
ミス・モノクローム:堀江由衣
マネオ:藤原啓治
KIKUKO:井上喜久子
マナ:神田朱未
あきこ:諏訪彩花
子供:亜城めぐ

●ストーリー
“もっと前に出たい!”その思いを実現するため、
ミス・モノクロームは売れっ子アイドルを目指して活動を開始する。
天然な性格のミス・モノクロームに周りも振り回されつつも、今日もアイドル業界を奔走する!
●オーディション
ミス・モノクローム「オーディションを受けたい!アイドルは自分の実力で仕事を奪い取るもの。実力でもっと前に出たい!何でも良いからオーディションへエントリーして!」
マネオ「分かりました!」


今回のミス・モノクローム、いつになくやる気に満ち溢れています。しかしながら、どのオーディションへエントリーするかはマネージャー任せ。それは自分の実力と言えるのでしょうか?
●グルメレポーター
審査員「それではグルメレポーターのオーディションを始めます!」

オーディションはラーメンを食べてレポートをする事ですが…。

アイドルA「わあ、熱い!」
審査員「失格!」
アイドルB「とってもラーメン!」
審査員「失格!」
アイドルC「…〜!」
審査員「失格!」


結構、厳しいようです。

ミス・モノクローム「こってりとしたラーメン。チャーシューとネギ、煮玉子…約800キロカロリー。」

完璧なレポートですが、

残念ながらラーメンを食べていません!失格!

マネオ「アンドロイドですから…。」
●料理番組
いつもならいきなり叩き出される展開ながらも、プロデューサーがミス・モノクロームの才能を評価して、今度は料理番組のオーディションを紹介。

審査員「新番組、栄養士でGO!のオーディションを始めます!」

ミス・モノクロームの作った料理は見た目や栄養はしっかり計算されていますが、

肝心の味が絶望的!

審査員「味見した?」
ミス・モノクローム「してない。」


※アンドロイドですから…。
●最終的には
漸くオーディションに合格したミス・モノクローム。何のオーディションかと言えば、

イルミネーションのオーディション!

確かに彼女向きですが、

アイドルの仕事じゃないです!

でも、彼女は光り輝いていますね!それで良いのです。

「ミス・モノクローム -The Animation-」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第10話「ミス・モノクローム、握手会をする!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第9話「ミス・モノクローム、復活!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第8話「ミス・モノクローム、頂点に立つ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第7話「ミス・モノクローム、小道具にこだわる!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ミス・モノクローム -The Animation-」第6話「ディレクターズカットが入りました!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ミス・モノクローム -The Animation-」TVアニメ公式Webサイト
「ミス・モノクローム -The Animation-」AT-X公式Webサイト