写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東日本とJR西日本はこのほど、北陸新幹線用新型車両E7系の営業運転に先立ち、2014年2月に大宮〜長野間で計5回の試乗会を実施すると発表した。各回700名、計3,500名の参加者を募集する。

実施日は2月7・8・9日の3日間。試乗はいずれも片道で、7日は大宮駅15時54分頃発、長野駅17時01分頃着。8日は長野駅13時42分頃発、大宮駅14時51分頃着と、大宮駅15時54分頃発、長野駅17時01分頃着の2本。9日は長野駅9時23分頃発、大宮駅10時39分頃着と、大宮駅11時54分頃発、長野駅12時58分頃着の2本となっている。当日はグランクラスおよびグリーン車の車内見学はできない。

パソコン・スマートフォン・携帯電話の応募専用サイトから応募可能。1人1回限りで、1回の応募で申込みできるのは4名まで。応募の際、希望する乗車日と時間を第2希望まで記入する必要がある。応募者本人が「えきねっと」「モバイルSuica」「J‐WESTネット」の会員である場合、会員になっている数に応じて応募口数が最大4口まで増えるとのこと。

なお、試乗列車の一部(各回160名)は親子限定車両となっており、15歳以下の子供とその保護者を含む2〜4名での申込みに限られる。応募期間は12月17日23時59分まで。応募者多数の場合は抽選となり、1月下旬に当選者に案内状が送られる。

(佐々木康弘)