向後の7日株:今後のマネタイズに期待!世界展開を加速させる「カワイイ!」スマホ関連株!(249X)
7日以内に株価が沸騰しそうな株を毎日1銘柄ズバリ! 業績サプライズ系、株価出遅れ系、さらに思惑系も…さあ、チェック!!

ユナイテッド(2497) が今日の注目銘柄!

12月6日に、スマートフォンきせかえコミュニティアプリ「CocoPPa」Android版を、中国最大級のAndroidアプリマーケットである「百度手机助手」で提供を開始し、中国のアプリ市場に本格進出すると発表した同社に注目します。

「CocoPPa」は、ユーザーが投稿したアイコンや壁紙を使ってスマートフォンのホーム画面を自由にカスタマイズできるアプリで、リリースから約14ヶ月の13年9月に1500万DLを突破し、ダウンロードのうち39%を占める米国を筆頭に海外比率が83%という、グローバルきせかえコミュニティです。

11月13日には、スマホのホーム画面を有名キャラクター等のアイコン・壁紙できせかえられる「有料きせかえセット」を、本日、全世界一斉に販売開始しました。
このように、利用者数の増加に加え、有料の課金素材の配信とマネタイズ(収益化)に向けた方策を打ち出している点は今後の期待材料です。

ところで同社は、11月28日にメリルリンチ日本証券への新株予約権の発行を発表しました。割当日は12月17日で、発行新株予約権数は7900個、発行価額は新株予約権1個当たり3700円です。
10月1日にアドウェイズ(2489)がメリルリンチ日本証券に新株予約権を発行した際には、株価は10月1日終値871円から10月16日には高値2495と3倍近く急騰しています。
このアドウェイズの急騰劇からの連想買いとしても、同社は注目です。

日足チャートの一目均衡表では、すでに買のサインとされる3役好転を達成しています。週足チャートでは、26週移動平均線(10日現在、3299円)がサポートとして機能しています。7月17日につけた年初来高値9320円からの時間調整は十分とみて、再度、力強い値動きをする展開を想定しています。

向後はるみ(HARUMI KOUGO)
黒岩アセットマネジメント

金融・経済を日々研究し、タイムリーな銘柄情報に定評がある。投信、先物、FXなど金融商品の仕組みにも詳しい。テクニカルアナリスト、ファイナンシャルプランナー。