稼げそう! でも、ちょっと危険そうな副業10種

写真拡大

副業・おこづかい稼ぎの人気が高まっている近年では、試してみたいけれど不安な気持ちが優先してしまって手が出せないという場合も少なくありません。特に稼ぎのよいものほど、そういった条件が付きまとう可能性も……。そこで今回は働く女性にアンケートをとり、ちょっと危険に感じてしまう副業・おこづかい稼ぎをあげてもらいました!

■ハイリスクハイリターン

・「株の売買。うまくいけば稼げるけど、失敗したら大損しそう」(29歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

・「投資。ちゃんとした知識がないと損をしそうなので」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

・「FXや先物取引。素人が手を出したら大損しそう」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

ネットの普及により一気に関心を持つ人が増えた投資系の副業。どちらかといえば男性でしている人のほうが多く、ネット上ではよい話も悪い話も聞こえてくるだけに、怖さを感じる人も多いようです。

■身の危険が心配です

・「工事現場の案内。夜は暗いので車が気づかなさそう」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「キャバクラなどのお水系・出会い系のサクラ。どこで知り合いに会うかわからないし、夜中なので行き帰りが危険そう」(28歳/アパレル・繊維/事務系専門職)

・「チャットレディ。顔を出すのが危険そう」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「新薬の試しなど。体を張るもの」(25歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

その副業が体調にも影響をもたらすとなれば、不安も大きくなってしまいがち。女性ならではの仕事は稼ぎはよいものの、やはり身の危険を感じるケースが多いようです。

■苦労して稼がないとだめ?

・「楽してたくさん稼げるとうたっているもの全て」(30歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「夜の世界のバイト。割りがよすぎて抜け出せなくなりそう」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

あくまで副業として考えるのであれば、うまい話はそう多くはないはず。自分が何のために稼ぐのか、ほかによい方法がないのかなどをしっかり考える必要がありそうですね。

今回のアンケートでは、副業でやるにはリスクが高いと感じているような仕事が多く目立ちました。もしあなたが今後これらの仕事を副業にしようと考えているのなら、心構えをしっかりと持って挑むようにしてみてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数297件(22歳〜34歳の働く女性)