写真提供:マイナビニュース

写真拡大

引越し侍は、2012年12月〜2013年1月にかけて、同社運営の引越し比較・予約サイト「引越し侍」を利用し、実際に引越しをした人を対象に「ピアノ保有」に関する調査を実施した。有効回答数は5,000サンプル。

○ピアノ保有率1位は「奈良県」

都道府県別ピアノ保有率ランキングで1位となったのは、「奈良県」(保有率6.3%)だった。同社によると、奈良県は過去数十年に亘り、ピアノ普及率1位を保っていたという。また、同県は「耐久消費財」(あまり買い換えることがなく、長期にわたって使用される商品)の保有率も高いため、ピアノも同様に保有されている可能性が高い。

2位は「兵庫県」(同6.0%)。同県は単身保有率も3位、家族世帯保有率も2位と、いずれも上位を占めている。1位の奈良県とともに家族世帯保有率は10%を超えており、10世帯中1世帯以上は保有しているという結果になった。3位は「宮崎県」(同5.5%)。九州地区では唯一10位以内にランクインしている。

有名楽器メーカーの本社がある静岡県は、上位に入ると予想されたものの21位という結果になった。保有率の数値は全国平均の4.8%を下回っている。

(フォルサ)