はるやま商事が図書館イメージした出張者向け新業態 大阪に1号店

写真拡大

 はるやま商事がワイシャツをメインとした新業態店舗「HAL SUIT EXPRESS(ハル スーツ エクスプレス)」をスタートする。1号店はJR新大阪駅内のメディオ新大阪に出店。これまでの店舗とは異なる「図書館」をイメージしたストアデザインと陳列が特徴だという。

はるやまが出張者向け新業態の画像を拡大

 「HAL SUIT EXPRESS」は、「お客様がセルフで必要な出張アイテムを購入できる店舗を(広報担当者)」という思いから誕生したシャツやブラウス、アンダーウェア、ソックスを揃えた新業態。メディオ新大阪2階にオープンする1号店の商品の男女構成比は男性80%、女性20%。主力のシャツは、メンズ・ウィメンズ合わせて約900点を揃えるという。本屋のイメージから店内ではパッケージを見ただけで内容がわかり、すぐ購入できるような陳列で、ビジネスアパーソン(男女)の需要に対応する。

 はるやま商事は2011年11月にビジネスユース対応の新業態「HALSUIT(ハルスーツ)」をスタート。「HALSUIT」では未開拓集客層である28~35歳のファッションへの関心が高いニューファミリー層をターゲットに、専属のコーディネーターがカウンセリングを行い、多彩なアイテムの中からライフスタイルやビジネスシーンに合わせたコーディネートを提案している。