田中聖、ジャニーズ解雇前から精を出す禁断のアルバイトとは?

写真拡大

素行不良が原因でジャニーズ事務所を解雇された元KAT-TUNの田中聖(28)。AV女優との交遊やジャニーズにあるまじき無数のタトゥーに加え、副業でバー経営となればクビも当然と思えますが、田中にはジャニーズ解雇前から精を出す禁断のアルバイトがあったようです。その現場を目撃したというテレビマンが語っています。

田中聖の禁断のアルバイト

「若手企業家が不定期に開催しているパーティの会場で、DJとして呼ばれているんですよ」

クラバーとして知られる田中がDJのアルバイトというのは意外ではないですが、問題なのは、その「パーティ」の趣旨。

「実は乱交パーティなんです。IT系で羽振りのいい連中が、キャバクラ嬢や売れないモデル、AV女優などを金で集めて参加者同士で楽しんでいます。都内だけでなく、千葉や神奈川の方のクラブを借り切ることもあるんですが、驚くのはその規模の大きさ。シャワーボックスやソファベッドを持ちこんで、一時的に店内を改装させるほど大掛かりにやっているんです。このパーティのもう一つの売りが、田中聖のDJプレイなんです」(前出・テレビマン)

ジャニ―さんも卒倒?

別の参加者の話を聞くと、場内の雰囲気はかなり異様なようです。

普段ボトルを並べているバーカウンターにはバイブレーターなどのアダルトグッズが陳列され、各テーブルにはおしぼりやローション、コンドームといった、消耗品が山ほど入ったバスケットが置かれ、「まるでハプハングバーのようでした」(参加経験のあるスタイリスト)という。

話によると、参加者はほとんど全員が全裸に近い状態で店内をウロつき、ダンスフロアでは仕込み女性によるストリップやSMショーまで行われているようで、田中はダンスミュージックをかけてパーティ参加者を煽る役割を担っているのだとか。

「田中聖はほかの客と同じように自らも全裸になってブースに立っています。ソファで休憩している時も参加女性と大胆に絡んでいますから、かなり目立っています。ジャニーさんが見たら卒倒するでしょうね(笑)」(前出・テレビマン)

明らかになる性に開放的な田中聖のプライベート。いずれにせよ、ジャニーズ事務所の解雇処置は時間の問題だったのかもしれません。

Written by 風間岳人/日刊ナックルズ
Photo by mark sebastian