さいとうちほ+ヨーロッパ+イケメン国王+政略結婚……最強ラブロマンス漫画『バルターニャの王妃』発売

写真拡大

さいとうちほ作画によるロマンスコミック『バルターニャの王妃』が12月10日宙出版から発売開始された。

本作はロマンス小説の大御所バーバラ・カートランドが原作の作品。『少女革命ウテナ』や『円舞曲は白いドレスで』など数々の名作少女漫画を世に送り出してきた人気漫画家さいとうちほがその世界を華々しく描き出す。

【関連:少女漫画のカリスマ・いくえみ綾初の公式ファンブックは「いくえみ男子」の明言集】

バルターニャの王妃sample


近年、ロマンスたっぷりの王道少女漫画はめっきり減ってきている。ところが本作では「王家」「身代わりの政略結婚」「心を閉ざしたイケメン国王」「身分を超えて激しく求め合う二人!」「波乱の展開!!」と……つい興奮してしまいそうになるほど胸キュン要素がてんこもり。王道少女漫画ファンにとっては垂涎の一冊になっている。

なお、書籍版と同時に電子書籍も株式会社DMM.comから配信開始している。
電子コンテンツでは、デジタル作品限定として、冒頭43ページの本文がカラー着色で配信される。

バルターニャの王妃