『地球防衛未亡人』

写真拡大

2014年2月8日から東京・角川シネマ新宿ほか全国で公開される『地球防衛未亡人』の予告映像が公開された。

【もっと写真を見る】

同作は、婚約者を怪獣に殺された元芸者という経歴をもつ地球防衛軍のエースパイロット・ダン隊員が、地球を守るために怪獣と戦う姿を描いた作品。怪獣を攻撃するたびに何故かエクスタシーを感じてしまうというダン隊員役を、今回が3度目の映画主演となる壇蜜が演じている。

メガホンをとったのは映画『日本以外全部沈没』『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一発』『いかレスラー』などで知られる河崎実。ユニフォームデザインを漫画家の藤原カムイ、怪獣のデザインを漫画家でアニメーターの麻宮騎亜が手掛けている。また、主題歌はOnly Love Hurts/旧面影ラッキホールが担当。

今回公開された予告映像では、国際問題や原発問題、TPPやオスプレイなど現代日本が直面する様々な問題を盛り込んだ内容を垣間見ることができるほか、壇蜜演じるダン隊員が怪獣を前にしてユニフォームを脱ぎ捨てて踊るシーンや、医師に「あなたは立派な変態です」と告げられるシーンなども確認できる。