写真提供:マイナビニュース

写真拡大

花川戸はきだおれ市実行委員会は14日・15日、東京都台東区・花川戸公園および花川戸問屋街にて「花川戸はきだおれ市」を開催する。

○"靴・履物の町"の、年に一度の在庫一掃バーゲン

同イベントは、靴・履物を中心とした地場産業の発展と地域の活性化を目的に開催。花川戸公園をメイン会場に、近隣の靴・履物問屋が出展し、年に一度の在庫一掃バーゲンを実施する。

会場では、靴・履物や財布・小物・バッグなど地元問屋メーカーが30〜40店舗集まり、商品を5割引〜3割引で販売。通常のバーゲンセールとは異なり、今年の売れ筋が安く手に入るため、年々入場者も増えているという。そのほか、お楽しみ抽選会なども実施する。

開催日時は、12月14日、15日 10時〜17時。会場は、東京都台東区・花川戸公園、花川戸問屋街。その他、詳細は台東区Webページを参照のこと。

(エボル)