「RR-XP007」(ピンク)

写真拡大

パナソニックは2013年12月6日、スティック型のICレコーダー「RR-XP007」を発売した。価格はオープン。

ステレオ感際立つ「ステレオ強調録音」

クリップ付き、かつ録音スイッチが本体上部にあるので、胸ポケットなどに入れたまま音声を録音できる。

左右のマイク間距離の差による伝わる音の遅れを利用して、左右の音を分離・強調し、ステレオ感を際立たせる「ステレオ強調録音」や、エアコンの音などの周期性のある雑音を再生時に低減する「ノイズキャンセル再生」機能を搭載。シーンごとにおすすめの録音設定を用意した「録音シーンセレクト」では、シーンを選ぶだけで適切な設定での録音が可能となる。

また、語学学習やけいこなどに役立つ「かんたんシャドーイング再生」機能を備え、新搭載の「スキップ機能」により、トレーニングをさらに効率的に行えるようになった。

色は、ブラック、ホワイト、バイオレット、ピンクの4種類。サイズは幅16.0×高さ126.5×奥行き19.8ミリ、重量は約33グラム(乾電池含む)。