写真提供:マイナビニュース

写真拡大

高知県は県民を挙げて観光客に薦めたい店舗を推薦する総選挙、「『高知家の食卓』県民総選挙2014」を実施している。現在、選挙カーなどで県内PR活動を行っており、投票は12月25日から開始する。

○県民イチ押しの店舗や料理を投票

同イベントは、同県を訪れる観光客に地元住民がお薦めする店や料理を楽しんでもらおうと、県民がイチ押しの飲食店やメニューを投票する試み。12月5日に「告示」され、のぼり旗・ポスターによる屋外広告物展開、土佐おもてなし勤王党が選挙カーで県内全市町村を巡回するなどのPR活動がスタートした。

「県民総選挙公式ホームページ」では、土佐おもてなし勤王党の選挙ポスターも公開。武市半平太・坂本龍馬・中岡慎太郎の三志士像も「選挙たすき」をかけ、投票を呼びかけている。

投票用紙は、各世帯に配布される高知県広報誌「さんSUN高知1月号」に印刷されている。郵送(受取人払い)若しくは各市町村役場に設置する投票箱で投票できる。投票は2014年1月20日まで受け付ける。

結果は2014年3月9日に開催する「土佐の『おきゃく』2014」で発表。高知市中央公園ステージで表彰式を実施し、4月1日より選挙結果を掲載したグルメパンフレットの配布を開始する予定となっている。

詳細は「『高知家の食卓』県民総選挙2014」で案内している。

(フォルサ)