鉄板コーデ「メガネ×ニット」を提案する限定店が渋谷パルコに

写真拡大

 東京を拠点に活動するメガネデザイナーとニットブランドにフィーチャーした「TOKYO眼鏡・東京ニット〜」が、パルコの自主編集ショップ「Meetscal ストア by once A month(ミツカルストアバイワンスアマンス)」で12月10日から開催される。世界標準のアイウェアを東京から発信するプロジェクト「Tokyo EyEs」の参画デザイナーが手がけるメガネや国内ブランドならではのデザインニットを展開する。

パルコに「メガネ×ニット」の限定店の画像を拡大

 渋谷パルコパート1の1階に登場する「TOKYO眼鏡・東京ニット〜」は、男女問わず支持されるメガネとニットの絶妙な組み合わせを提案する企画で、メガネとニットともに5つのブランドやデザイナーに焦点を当てる。メガネは「EnaLloid(エナロイド)」や「USH by yuichi toyama」、「Bobby Sings Standard,(ボビー・シングス・スタンダード)」、「MASAHIROMARUYAMA(マサヒロマルヤマ)」、「megane and me(メガネアンドミー)」が参加し、世界的にも珍しいという伊達メガネ文化普及のためにKodak Lens(コダックレンズ)が製作した専用レンズを使ったアイテムを販売するほか、アーティストNORITAKEによる伊達メガネをイメージしたウォールペイントを開催。ニットは「iliann loeb(イリアンローブ)」、「everlasting sprout(エバーラスティングスプラウト)」、「cikolata(チコラータ)」、「sneeuw (スニュウ)」、「POTTERN BURN TOHKII(ポッテンバーントーキー)」の商品が並べられる。会期は31日まで。 

■TOKYO眼鏡・東京ニット〜
会期:12月10日(火)〜12月31日(火)
会場:渋谷パルコ パート1・1F「Meetscalストア by once A month」