市民ランナー・中島彩の「続・東京マラソンへの道」

 みなさん、こんにちは! 『走るフリーアナウンサー』の中島彩です。いよいよ12月に入り、寒い毎日が続くようになりましたね。私は走っているときの顔に当たる冷たい風や、呼吸で入ってくる清々しい空気が好きで、「ランニングを楽しんでいる!」という気分になります。もちろん、練習をスタートする前の寒さがツラいときもありますよ。寒くなってくると、ついサボりがちになることも......(笑)。というわけで今回のテーマは、「RUN×寒さケア」。寒さに負けないために、うまくこの季節を乗り切りましょう!

☆ストレッチのポイントは「使い分け」?

 寒い時期、ついサボりがちになるのは、やはり練習前後の「ストレッチ」ですよね。ランニングウェアに着替えて、いざ走ろうと思って外に出ると、あまりの寒さにストレッチをせずに走りたくなります。また、走ったあとも、ストレッチしている間に身体が冷え切ってしまうので、しっかり柔軟せずにシャワールームに行ってしまいがちです。しかし練習前後のストレッチは、ランニングと同じぐらい大事にしてもらいたいんです! これは以前、ストレッチをあまりやらずに失敗した私だからこそ言える(笑)、真剣なお願いです!

 マラソンを始めて1年間、私はストレッチをほとんど適当にやっていました。その結果、私は腰とお尻の筋肉を傷めてしまい、リハビリ期間は走ることができませんでした。はっきり言って、リハビリはツラいです。走りたいのに、走れない......。街で走っている人を見ると、「いいなぁ、あの人はケガしてなくて」と、指をくわえて眺めていました。あんな経験は、もうしたくありません! それから私は、傷めた腰とお尻を重点に、しっかりストレッチをするようにしています。腰やお尻の筋肉は、何もしないと固くなりがちです。だから私は、普段の生活の中でもマメにストレッチをするように心がけています。ランニングをする前後だけでなく、テレビを見ているとき、お風呂上がり、そして寝る前と、時間を見つけたらストレッチをしていますよ!

 ただ、ランニングをスタートする前、寒い風の吹く場所でストレッチするのは、正直、憂鬱(ゆううつ)ですよね(笑)。落ち着いてストレッチのできる温かい場所から、すぐにランニングを始められる状況ばかりじゃないですから。そんなとき、私は少しだけ軽く走ってから、一度止まってストレッチするようにしています。ちょっと身体が温かくなるだけで、寒い季節のストレッチは楽にできますよ。そして走ったあとも、ストレッチをしている間に身体が冷え切ってしまうようなら、途中でストップして、自宅でお風呂に入ってから続きをやってもいいと思います。要は、複数に分けてもいいから、ストレッチを十分にやること。軽いストレッチと、入念なストレッチを使い分けてでも、しっかりやることが大事ですよ!

☆身体を冷やさないための便利グッズ

 あと、寒くなってくると、気をつけなければならいのが、「身体の冷え」です。暑い時期は汗が蒸発してくれるので、体温は維持されやすいのですが、冬はそうもいきません。汗は乾かず、さらに冷たい風が吹き付けることで、体温がどんどん奪われていくのです。ランニングを終え、汗をかいた状態で10分ほど外にいると、まるで氷水に浸かっているかのような寒さです(笑)。これではすぐに風邪をひいてしまいますよね。

 ただ、マラソン大会に出場したときや、遠出してランニングをした場合、すぐに着替えたり、熱いシャワーを浴びたりできないことも多々あります。しかも、マラソン大会に出ると、ゴール後は出店で美味しいものを食べたり、記念撮影をしたり、ゴール後の余韻を満喫したくもなります。そんなとき、オススメしたいのが、災害用として販売されている保温アルミシートです。よく売られているアルミシートの大きさは、2メートル×1メートルほど。身体をすっぽりと包み込んでくれるので、走ったあとも体温をキープしてくれるのです。しかも、シートを畳めば、ポケットに入るぐらいコンパクトになります。どうしても着替える場所がないときには、持っていて安心ですよ。風邪をひかないために、しっかりと寒さから身体を守ってくださいね!

 冬の季節は、ストレッチをしっかりして、そして身体を冷やさないようにすることが、何よりも大事です。走ることが大好きな私たち市民ランナーにとって、筋肉を傷めてしまったり、風邪をひいてしまっては、元も子もありません。健康第一で、冬のRUNを一緒に楽しみましょう!

【今週のRUN日記】

11月30日(土) 10キロ @目黒
12月1日(日) 12キロ @目黒
12月2日(月) 休足日
12月3日(火) 休足日
12月4日(水) 3キロ @目黒
12月5日(木) 休足日
12月6日(金) 10キロ @赤坂→皇居外周→神保町

 今週の走行距離は、35キロ。週に5回は走りたいんですけど、なかなか走れなかった1週間でした。仕事を抱える中、どうやって練習時間を作りだすのか、これも市民ランナーの悩みですよね。あと、寒くなってきたので乾燥に注意してくださいね! ノドが渇いてなくても、私は水分補給をしっかりするようにしていますよ!

 LET'S RUN WITH ME!!

 今日までの練習の様子は、ブログをチェックしてください!→中島彩オフィシャルブログ「走ろう!彩と。」

【profile】
中島彩(なかじま・あや)
1987年8月1日生まれ、大阪府寝屋川市出身。慶應義塾大学法学部卒。元東海テレビ報道スポーツ局。現在はキャスト・プラス所属のフリーアナウンサー、タレント。身長158センチ。趣味はマラソンの他に、政治研究。TBS系列「オールスター感謝祭13春」出演。テレビ神奈川「ハマナビ」リポーター。FMカオン(84.2MHz)パーソナリティ(月曜日担当)。TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」のコーナー『現場にアタック』キャスター(隔週火曜・毎週木曜)。

中島彩●文 text by Nakajima Aya