バックライト付きの大画面液晶なので、測定結果が見やすい

写真拡大

ドリテックは、バックライト付きの光る大画面液晶で測定値を表示する、「見やすいコンパクト体組成計」を、2013年12月中旬に発売する。

乗っている人を自動で判別

A4サイズでコンパクトな本体に、約縦8.5センチ×横7センチの大画面液晶を搭載。バックライト付きのため暗いところでも快適に使える。本体の厚さも、わずか約1.7センチの薄型デザインで、家具のすき間などに場所をとらずに収納できる。

また、リチウムイオン電池内臓の充電式のため、電池交換が不要で家庭のパソコンなどにUSB接続して、繰り返し充電できる。Lo表示から満充電までは約90分。市販のACアダプターなどでも充電できる。

測定できるのは、「体重」「体脂肪率」「体水分率」「筋肉量」「推定骨量」「基礎代謝量」「内臓脂肪レベル」の7項目。個人データは5人まで登録可能で、乗っている人を自動で判別できる。

色は、ホワイトとピンク。長さ約1.5メートルのUSBケーブル付き。

オープン価格。