●魔法少女ペトラルカ

(画像:「アウトブレイク・カンパニー」公式Webサイトより)
©榊一郎・講談社/OBC製作委員会

<キャスト>
加納 慎一:花江夏樹
古賀沼 美埜里:内田真礼
的場 甚三郎:藤原啓治
ペトラルカ・アン・エルダント三世:渕上舞
ガリウス・エン・コルドバル:三木眞一郎
ザハール宰相:一条和矢
ミュセル・フォアラン:三森すずこ
エルビア・ハーナイマン:上坂すみれ
ロミルダ・ガルド:本多真梨子
ロイク・スレイソン:高橋孝治

●ストーリー
加納慎一は自宅警備員であった。およそ一年間に及ぶ自宅警備員の生活は親によって強制的に終了させられた。そんな慎一が切羽詰まった挙句に、就活で手にしたのは異世界でオタク文化を紹介し広める仕事だった。殆ど拉致に近い状態で慎一が連れてこられた先はドラゴンが普通に空を飛ぶ神聖エルダント帝国だった。そこで出会ったハーフエルフのミュセルや神聖エルダント帝国皇帝のペトラルカとも仲良くなり、慎一の仕事は順調に滑り出したかに思えた。そんな矢先に過激組織によるテロ事件が発生する。果たして慎一は「萌え」で世界を改革することが出来るのか。
●オープニング
加納 慎一「み、美埜里さん!」
古賀沼 美埜里「な、何かしら?」


古賀沼 美埜里のメイド服!どうやらミュセルが彼女の服を間違えて全て洗濯に出してしまい、止むなくミュセルのメイド服を借りている模様。しかも、彼女のおっぱ○が大きすぎてボタンが弾き飛んでしまい、

加納 慎一「バ○ス!目が!目がっ!」

おっぱ○が丸出しじゃないか!更に、どさくさに紛れて加納 慎一、古賀沼 美埜里のおっぱ○を揉む!

的場 甚三郎「大変な事になってしまった…。」

※古賀沼 美埜里のおっぱ○も大変な事になってますけどね!
●映画撮影
的場 甚三郎の大変な事とは「この間のサッカー大会を撮影した動画が日本のWEB動画サイトに流出してしまった」という事。

加納 慎一「ファンタジー映画の撮影という事ででっち上げましょう!」
古賀沼 美埜里「私、監督やる〜!」

どんな映画になるのやら…。
撮影スタート!
ペトラルカが本物の魔法を使って変身する魔法少女物の映画!

ペトラルカ、魔法少女物のヒロインとして出演するも、本人は上機嫌!

古賀沼 美埜里が本物のドラゴンを捕まえに行こうとしますが、

ルナ「ドラゴンはスプレーが大嫌いです!特に制汗スプレー!」
古賀沼 美埜里「シュー!」


ドラゴン、激怒する!

加納 慎一、ミュセルが着替えをしているに入り込んでしまい、ミュセルのおっぱ○を目撃ドキュン!しかもお○…(※。

※ディレクターズカットが入りました!

しかも、ペトラルカやエルビアもおっぱ○丸出しじゃないか!
●パクリ、オマージュ、リスペクト!
※今回は「ヨスガ○ソラ」や「パパの○うことを○きなさい!」や「ガッチャマン○ラウズ」のパロディ連発!


加納 慎一「いろんな有名どころの作品のパクリが過ぎてお蔵入りになったという設定なんで…。」

※パクリ過ぎです!

最後は例によってドラゴンが大暴れで映画撮影は滅茶苦茶!

ペトラルカ「滅茶苦茶スカッとしたぞ!」

何と加納 慎一、ペトラルカからのキスを受ける!
●上映会
一応映画も完成し、上映会(予告編)を開催。

なかなか良さげと思いきや、

ペトラルカ「それ以上、私の大切なお友達を傷付けるのは許しまへん!あっ、間違えた。許しませんですわ。」

ペトラルカ、台詞棒読み!しかも間違えまくり!

ペトラルカ「もう駄目じゃ!上映会を止めよ!これは命令じゃ!」

上映会は中止。結果的にはパクリ問題でお蔵入りになったという流れが出来たので成功したと言えなくはないですけどね!

関係各所からのクレームで本作もお蔵入りになる危険高し!「アウトブレイク・カンパニー」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「アウトブレイク・カンパニー」第9話「水着回はモ○ゾーとキッコ○」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アウトブレイク・カンパニー」第8話「NHKにようこそ!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アウトブレイク・カンパニー」第7話「異文化の実践研究」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アウトブレイク・カンパニー」第6話「身分と差別の壁を破る」(ネタばれ注意)
【アニメ】「アウトブレイク・カンパニー」第5話「教育の多様性と文化の分化」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「アウトブレイク・カンパニー」TVアニメ公式Webサイト