●雪が解け、そして雪が降るまで

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©PROJECT W.A.2

<キャスト>
北原 春希:水島大宙
小木曽 雪菜:米澤 円
冬馬 かずさ:生天目仁美
杉浦 小春:永田依子
和泉 千晶:羽吹梨里
風岡 麻理:浅川悠
柳原 朋:柏木美優
飯塚 武也:寺島拓篤
水沢 依緒:中上育実
冬馬 曜子:夏樹リオ

●ストーリー
学園祭まであと一月と迫った秋の日の夕暮れ。
崩壊した軽音楽同好会の最後の一人、北原春希は、
放課後の窓際で学園祭のステージを目指してギターを弾いていた。
それは、二年半ずっと真面目に過ごしてきた優等生が、
卒業までの半年間に成し遂げようとした、ささやかな冒険。
けれど、その拙いギターの音色に、
流れるようなピアノの旋律と、鈴が鳴るような歌声が重なったとき……
一人からふたりへ、ふたりから三人へと重なっていった新生軽音楽同好会の、夢のような、夢であって欲しかった半年間が始まった。
●オープニング
冬馬 かずさの家に向かうも既に飛行機に乗っていた彼女。そこで成田空港まで追いかけた北原 春希。当然ながら小木曽 雪菜が予定していたパーティーには誰も来ないわけで…。

まとまっていた3人がバラバラになる。そんな冬の日。
●辛い選択
北原 春希「お帰り。」

冬馬 かずさが成田空港から帰ってきた、そのときに彼がいた。それは彼女にしても驚きなわけで…。

小木曽 雪菜の誕生日パーティー、そこに冬馬 かずさを連れて行こうとしたのですが、

冬馬 かずさ「母さんは他に何か言っていたか?」

冬馬 かずさが小木曽 雪菜に対して約束を破ってヨーロッパへと音楽留学する事、その事実は彼女から直接伝えなければならない。そして、

北原 春希「どうして俺に相談してくれなかったんだよ!どうして俺の前からいなくなろうとするんだよ!」
冬馬 かずさ「そんなの親友の彼氏に言われる台詞じゃないんだよ!」

冬馬 かずさは涙ながらに告白します。それは彼女も彼を愛していた事、そして日本にいれば彼女の目の前で北原 春希と小木曽 雪菜が愛し合っている姿を見せ付けられる拷問のような日々が待っているから。海外への音楽留学は彼女にとってものすごく辛い選択だったのです。
●冬馬 かずさ、北原 春希との関係性
冬馬 かずさの3年次への進級について、それは学校側でも問題となっており留年か退学のどちらかというのが通常の判断。しかし、彼女は母親が有名なピアニストであり温情により音楽科から普通科への移籍を条件に進級を認めるという事だったようです。

3年生になっても彼女のぐうたらぶりは変わらず、そんな彼女に唯一接してきたのは北原 春希。最初は彼女も無愛想な態度でしたが、徐々に彼の下手なギターに合わせてピアノを伴奏するようになり、無言の付き合いをするようになっていったのです。

それから緩やかに時は過ぎ、ある日、初めて彼女の母親が有名なピアニストだということに気付く彼。

そして夏休み、彼のギターを借りて演奏する彼女。そんな彼女は彼に告白するのをためらい、小木曽 雪菜に譲り、静かに去る事を決意する、その心境や如何に。

「WHITE ALBUM2」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第9話「ピアノコンクール」(ネタばれ注意)
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第8話「らしくないクリスマス」(ネタばれ注意)
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第7話「最後の日、はじまりの日」(ネタばれ注意)
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第6話「3曲目」(ネタばれ注意)
【アニメ】「WHITE ALBUM2」第5話「そんな関係」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「WHITE ALBUM2」TVアニメ公式Webサイト
「WHITE ALBUM2」AT-X公式Webサイト