●エゴイズム

(画像:「てさぐれ!部活もの」公式Webサイトより)
©てさぐれ!製作委員会

<キャスト>
鈴木 結愛(すずき ゆあ):西明日香
佐藤 陽菜(さとう ひな): 明坂聡美
高橋 葵(たかはし あおい):荻野可鈴
田中 心春(たなか こはる):大橋彩香
園田 萌舞子(そのた もぶこ):上田麗奈
リコーダー男:石舘光太郎

●ストーリー
どこにでもあるような高校、どこにでも居るような部員たち。

「自分らしさ」とは何なのか?

「自分の居場所」とは何なのか?

そんなモヤモヤした疑問から“ありきたりじゃない”高校生活を送るべくてさぐりで奮闘し、少しずつ大人の階段を上っていく少女たちの等身大学園コメディ♪
●オープニング
大掃除で体育館裏にやってきたいつもの4人。

佐藤 陽菜「体育館裏に来たら、必ずしなくちゃならない事ってあるよね!」

それは、体育館裏の用具室に必ず閉じ込められている男女がいるので、いい感じのタイミングで助けなければいけない!


※確かにアニメや漫画ではありがちですね!

田中 心春「てゆうか、うちの学校、男子いたの?」

※何回か男子生徒は出ていますけどね!
●目と口
田中 心春「仔猫がよちよち歩いて目に入れても痛くないくらい可愛い!」
高橋 葵「目に入れたら見えないじゃない!」

慣用句で「目」と「口」で目は肯定的、口は否定的な感じのものが多いですね!

・目力が強い。
・目から鱗。
・目頭が熱くなる。


確かに目を口に置き換えるとカッコ悪いですね。
●口のイメージアップ
佐藤 陽菜「開口一番!口だけ番長!」

※タイトルからしてカッコ悪そう…・

その後もかなりみみっちい展開がなされるも、

口だけ番長、弱っちいです。

※イメージダウンにしかならないです。
●新しい日常系部活
田中 心春「今回は部活の話をしてない!」
佐藤 陽菜「日常系部活ってこんな感じよね!」

※日常系部活、例えば「ごら○部」とか…。

鈴木 結愛「日常は日常でも神々の日常だ!」
田中 心春「お亡くなりになったのですか?」

※面白くなさそう。
●しりとり借り物競争!
しりとり借り物競争ですが、

高橋 葵「こはるんのリコーダーを舐めている人!」

これはヤバいでしょ!

石舘光太郎さん(監督)が出演して声優さんのギャラも節約の省エネアニメな「てさぐれ!部活もの」、次回もお楽しみっ!

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第9話「新しい演劇部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第8話「てーきゅう」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第7話「新しい新聞部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第6話「新しい吹奏楽部!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「てさぐれ!部活もの」第5話「新しい自転車部!」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「てさぐれ!部活もの」TVアニメ公式Webサイト