<スイングスカート2013 ワールドレディスマスターズ 最終日◇8日◇ミラマーゴルフCC(6,316ヤード・パー72)>
 台湾にあるミラマーゴルフCCで開幕した台湾女子ゴルフ協会と韓国女子プロゴルフツアーの共催トーナメント「スイングスカート2013 ワールドレディスマスターズ」の最終日。この日首位と1打差の単独2位からスタートしたリディア・コー(ニュージーランド)が5バーディ・2ボギーの“69”でラウンド、通算11アンダーまで伸ばしプロ転向後初優勝を台湾の地で挙げた。
 そのコーと1打差の通算8アンダー単独2位にはリュー・ソヨン(韓国)。続く通算7アンダー単独3位にはインビー・パーク(韓国)がつけた。また、地元台湾での優勝に期待のかかったヤニ・ツェンは通算2アンダー6位タイで大会を終えた。
 今大会には日本から13選手が出場。その中で穴井詩、大江香織、笠りつ子の3人が通算6オーバー28位タイが日本勢最高位となった。その他藤本麻子が通算9アンダーで47位タイ、櫻井有希と金田久美子が通算10オーバーで50位タイ、佐伯三貴は通算12オーバー61位タイで終戦となった。
【最終結果】
優勝:リディア・コー(-11)
2位:リュー・ソヨン(-9)
3位:インビー・パーク(-8)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
宮里優作、悲願成就を支えた家族の絆
藍、優作Vに涙「カッコよかった」
宮里優作の初優勝を1打速報で振り返る!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング