ケンゾー2014年春夏広告はトイレットペーパーと再タッグ

写真拡大

 「KENZO(ケンゾー)」が、2014年春夏コレクションのヴィジュアルキャンペーンで再び写真雑誌TOILETPAPER(トイレットペーパー)とタッグを組んだ。ウィメンズモデルにはDevon Aok(デヴォン青木)、メンズモデルにはPaul Boche(ポール・ボーチェ)を起用している。

KENZO、トイレットペーパーと再コラボの画像を拡大

 2014年春夏コレクションのヴィジュアルキャンペーンは、シュールでアーティスティックな2013-14年秋冬コレクションの続編。2014年春夏春夏シーズンは、メンズとウィメンズ、アクセサリー、キッズライン、全ラインのキャンペーンヴィジュアルがTOILETPAPERとともに製作された。今季のテーマに掲げられた大きな魚、波、壮大な海にインスピレーションに「KENZO」が重要としているアートとカルチャー、トラベル、カラーが強烈に表現されている。

 ヴィジュアルのローンチを記念して、アメリカのマイアミで開催されたアート・バーゼル・マイアミでは、最新ヴィジュアルでラッピングされた「KENZO」飛行機、「KENZO」バスが出現。「KENZO」バスは2013年12月4日〜6日の3日間サウスビーチの各地に現れ、キャンペーンビジュアルを計6回に分けて順に登場したという。