シップス、ベーシックを集めたコンセプトショップ1号店を銀座に出店

写真拡大

 シップスが、「BASIC」をキュレートしたコンセプトショップ「SHIPS Primary Navy Label(シップス プライマリー ネイビーレーベル)」の1号店を銀座に出店する。1980年にオープンしたウィメンズ1号店と同じ場所に作られ、2014年3月29日にオープン。オリジナルアイテムとセレクト品を取り扱う。

シップス プライマリー ネイビーレーベル出店の画像を拡大

 同店舗は、ドレスダウン・カジュアルスタイル、トラディショナルスタイルをベースに現在進行形のベーシックを提案する、今年デビューしたウィメンズレーベル「SHIPS Primary Navy Label」を取り扱うコンセプトショップ。エイジレスなオリジナルアイテムとセレクト品が展開され、同レーベルのために特別に製作したオリジナルパターンを使った「Scye」のコートなどの限定アイテムも販売される。

 店舗出店を加速させているシップスは、今年3月に大人の女性のための新コンセプトショップ「SHIPS Decent Loom(シップス ディセントルーム)」をルミネ新宿店にオープン。来春にはスポーツウェアやテーブルウェアなどの生活雑貨を展開する初のライフスタイルブランド「SHIPS Days(シップス デイズ)」の1号店を出店する。