<香港オープン 3日目◇7日◇香港GC(6,699ヤード・パー72)>
 中国の香港GCで開催中の欧州男子ツアーとアジアンツアーの共催試合「香港オープン」の3日目。この日2位からスタートしたウェールズのスチュアート・マンリーが6バーディ・2ボギーの“66”でラウンド、通算10アンダーまで伸ばし単独首位に浮上した。いまだツアー未勝利のマンリー、このチャンスをものにし悲願のツアー初優勝なるか。
 そのマンリーと1打差の2位タイにはシブ・カプール(インド)とウェイド・オームスビー(オーストラリア)の2人が通算9アンダーで並び、続く通算8アンダー4位タイにはスティーブ・ウェブスター(イングランド)、ホセ・マニュエル・ララ(スペイン)、そしてディフェンディングチャンピオンのミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)の3人がつけた。
 また、前日6位と好位置につけた日本の片岡大育はこの日1つ伸ばし通算5アンダーにするも15位タイに後退した。
【3日目の結果】
1位:スチュアート・マンリー(-10)
2位T:シブ・カプール(-9)
2位T:ウェイド・オームスビー(-9)
4位T:スティーブ・ウェブスター(-8)
4位T:ホセ・マニュエル・ララ(-8)
4位T:ミゲル・アンヘル・ヒメネス(-8)
15位T:片岡大育(-5)他5名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
宮里優作、悲願の初優勝なるか…初の単独首位で「バカになる」
森田理香子、休みたいけど…12月は「仕事を一生懸命やります」
宮里優作の1打速報配信中!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング