ちょっと気になる人が既婚だったら、それだけで、恋する心にブレーキをかけてしまいますよね。人間は誰のものでもないはずなのに、この『既婚』という事実は、私たち女性の心には重くのしかかるものです。

けれど、ブレーキを踏もうとしたときには、もうとっくに恋する気持ちは加速していた、なんてことも。
苦しい、辛い、こんな未来の無い関係なんてイヤだ、と思っていても、止められないのではないでしょうか。

あなたはそんなときどうしますか?
諦めますか? それとも・・・。

今回は、無謀だと思われた彼との恋を叶えたAさん(28歳・独身)の体験談をご紹介します。

既婚者だと分かっていても、止まらない気持ち彼とは友達の誕生日パーティーで知り合いました。

30代後半ですが何かスポーツもやっているのかスマートな感じで色も黒く、いまどきの社長というった感じの方です。

何も取り柄の無い私には無理だとわかっていても・・・
誠実さと怪しさが混在する不思議な雰囲気惹かれてしまい
途中から彼には家庭もある事を薄々感じながらも、週1回のペースで会っていました。

私も「引っ越そうと思ってるんだけど、引っ越しお金かかるよね・・・」みたいな感じで同棲をしたいという意味深な言葉をなげかけると、
「一緒に住もうか?」と言ってくれるにも関わらず、何故か彼の表情に不安が過ってしまうのです。
結局流されて、それでも、合う度にホテルで過ごす日々が半年以上が続いても好きでいつづける私がいます。

辛さに耐えられず、一度は別れを決心。でも・・・。

そんな中、彼が出張が多くなり、会う事も少なくなってきました。
それでも出張から戻ってくると「会いたい」と私から切り出しているにも関わらず、
「どこに泊まってるの?」とか、彼が嫌そうな顔をするのをわかっていてもつまらない事を聞いてしまう始末。
詮索するつもりはないのですが、何か女性の影を感じてしまうんです。

好きな反面、不安ばかりが大きくなっていく日々が続きました。

これを機に別れようと思ったのですが、2ヶ月ぶりに彼から連絡があり、その夜、激しく愛し合いました。
その後、彼の車で送ってもらう際に、私もわざと彼の車に荷物を置いて、また会う口実を作ったりしたのですが、
また、突然、連絡が途絶え、電話をしてもメールでしか返答が来なくなってしまいました。

不安とは裏腹に彼への思いは増していくばかり、遊ばれているんじゃないかと、少し自己嫌悪にも陥っていましたので、誰にも相談出来ず一人で悩み続けていました。

泥沼恋愛に、彼もうんざり?
返ってこない彼からの連絡に心身がやつれる一方。

終いには、彼にメールをしても返ってこず、気が狂いそうな毎日に、食事も喉を通らず、次第と痩せ細っていきました。
彼の家は知らなかったのですが、会社の場所はある程度は知っていたので会社の近くにまで行ったりもしました。
今から思うと、鬱を通り越してストーカーになっていたのかもしれません。

いろんな思いが交錯し、出口が見えない状況の中、半年ぐらい頭がおかしくなりそうな日々を送っていました。
その状況に終止符を打ったのは、友達が以前、恋で悩んだ時の最終手段と教えてくれた、
『シエロ』でした。

怖いもの見たさの性分のせいか、もともと危険なものこそチャンスはあると考えるタイプでもありますので、
藁をも掴む思いで『シエロ』を利用してみたのです。

思わぬ救いの言葉で、未来が拓かれることに。

電話をかけた瞬間、少し寒気がしましたが、とにかく自分に正直になり、自分の悩みをありのまま、先生にぶつけました。

自分がどれだけ彼のことを考えてばかりいたのか、彼のことをどれだけ愛しているのか、初めて客観的に感じる事が出来た瞬間でした。
何度か相談した先生の言葉にはとても暖かさがあり、私を本当に導いてくれると感じることが出来ました。

ある時から、私はこの人に相談をすれば全て上手くいくと確信をしていました。
先生から言われて一番心に残ったものは
「彼は結婚しています。ただ、あなたは周囲の雑音に流される事なく、自分の思った通り生きなさい」
と言われたことでした。

その言葉の通り、彼を思い続けました。
そして、具体的にどうすればいいのか先生に相談したら、その想像もしていなかった言葉に強い衝撃を受け、震えが止まらなかったのを今でも忘れません。

「彼はあなたの事を思って、あえて距離を置いています。ただ、今離婚手続き中で、またあなたの元に戻ってくるでしょう」
と電話の向こうから息切れを起こすのが伝わってくるくらい先生が力強く語ったのです。

それから10日後、私が仕事から帰宅すると、彼が私の家の前で待っていたのです。
そして次の瞬間、今でも現実なのか幻覚なのかわかりませんが、月明かりにしては明るすぎるくらい彼が光に照らされ
「俺のシンデレラになってくれ」
とガラスの靴を私に履かしてくれたのです。

そして先月、私たちは晴れて結婚しました。

これは、実際に『シエロ』を利用したユーザーの実話です。

相手がまさかの既婚者だったにも関わらず、Aさんが愛を勝ち取ったこの占いサイト『シエロ』は、電話・メールのどちらの方法でも鑑定可能なのでプライバシーにうるさい芸能人も安心して利用出来ると評判です。

友達や家族には言えない恋をしている方、「無理だ」「いや、諦めずに思い続ければいつかは!」なんて自分で葛藤しているのなら、その思い、『シエロ』で打ち明けてみませんか?

きっとあなたの悩みを解決してくれますよ。

禁忌の恋すら叶える魔法のランプ『シエロ』

<参考>
当たりすぎて怖いと言われる伝説の占い『シエロ』
http://goo.gl/9c4eFF

(photo by pinterest)