働く女子がやってみたい副業・お小遣い稼ぎ⇒「巫女」「メイドカフェ」「株」

写真拡大

「今の仕事もよいけど、副業を見つけてもう少し稼ぎたい!」と考える女性も多いのではないでしょうか。特にインターネットが普及した現代では手軽にできる副業が増えてきており、いろいろなことにチャレンジしやすくなってきているのも特徴といえます。そこで今回は働く女性にアンケートを取り、一番やってみたい副業・おこづかい稼ぎをあげてもらいました!

■最近の副業の代表例

・「パソコンを使用した仕事。時間に追われないから」(28歳/電機/技術職)

・「株の売買。うまくやれれば、たくさん稼げそう」(29歳/金属・鉄鋼・化学/秘書・アシスタント職)

帰宅後の空き時間などでできる仕事は非常に人気。株はリスクも大きいですが、その分、一攫千金が狙えそうです。挑戦するなら、ある程度知識を身につけてからにしましょう。

■短期で稼げそう!

・「模試の監督。短期でできるし、体力も必要なさそう」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「座談会。割がよいから」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

・「リゾートバイト」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「並び屋」(26歳/小売店/販売職・サービス系)

短期集中で稼ぐ方法です。リゾートバイトは、夏はビーチ、冬は雪山が代表的。自分が好きなリゾートでのアルバイトは、仕事でも楽しんでできそうですね。

■ああ、あこがれのその仕事

・「メイドカフェでのアルバイト」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「巫女さん」(29歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「週末起業」(32歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

・「地主やアパート経営」(24歳/建設・土木/秘書・アシスタント職)

普段なら絶対に経験できないような仕事、将来的なことを想定した仕事も人気が高いようです。巫女さんなど年齢が関係する場合もあるので、若いうちからいろいろ経験しておくのもよいかも。

■副業でのメリットに期待!

・「ホームステイ受け入れのホストファミリー」(25歳/電機/事務系専門職)

・「イベントのスタッフ。お客さんと接することがあるのでやりがいが感じられそう」(28歳/学校・教育関連/クリエイティブ職)

・「ヘアモデルの仕事。ある程度好きな髪形にできるし、モデル気分が味わえて楽しそう」(30歳/機械・精密機器/営業職)

人のためにもなり自分のためにもなる仕事は、よい経験にもなりそうです。一度やるとそのやりがいが癖になってしまうかもしれませんね。

今回のアンケートでは、内容がおもしろそうな副業をあげる方と、効率的に稼げそうな副業をあげる方に分かれました。あなたがやりたい副業は、おもしろさ重視ですか? それとも、稼ぎ重視ですか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数297件(22歳〜34歳の働く女性)