英国発 猫モチーフの新進ブランドが日本初上陸

写真拡大

 イギリス発の新進ブランド「brandy Nicole easter(ブランディーニコルイースター)」が日本初上陸する。ウィメンズウェアを展開する新進ブランドで、今シーズンは手描きの猫ペイントなどのアイテムが揃う。12月20日からLamp harajuku(ランプ ハラジュク)で展開される。

ブランディーニコルイースターが上陸の画像を拡大

 「brandy Nicole easter」はイギリス、ロンドンを拠点に活動しているファッションブランド。「Sustainable」をテーマに、ヴィンテージファブリックや余り布地を使いアイテムを制作している。今シーズンは「Crazy cat ladies」を題材に、デザイナーが飼っている二匹の猫HermioneとHelveticaを手書きで描いたワンピースなどを展開。価格はワンピースが36,750円から79,800円、キュロットが42,000円、ブラウスが51,450円。

 バイヤー兼ディレクターの米山えつ子が手がけるLamp harajukuは、「女の子の二面性」をコンセプトに展開しているセレクトショップ。「keisuke kanda(ケイスケカンダ)」や「spoken words project(スポークン ワーズ プロジェクト)」などのアイテムが販売されている。