キム・ヨナ (撮影:岸本勉/PICSPORT)

写真拡大 (全4枚)

東欧クロアチアで開催中、フィギュアスケートの国際大会「ゴールデンスピン・オブ・ザグレブ」に韓国のキム・ヨナ、安藤美姫らエントリー。6日、女子ショートプログラム(SP)が行われた。

キム・ヨナは右足の甲を負傷した後、今季初戦だったが、技術点38.37点と芸術点35点の合計73.37点をマーク。今季最高得点でトップに立った。そして、安藤美姫が今季自己ベストの62.81点で2位につけて、前半の競技を折り返した。

(撮影:岸本勉/PICSPORT)