ショッピングモール向け新ブランド「ニューヨーカー ブルー」デビュー

写真拡大

 来年1月に50周年を迎える「NEWYORKER(ニューヨーカー)」が、トラッドカジュアルスタイルの新ブランド「NEWYORKER BLUE(ニューヨーカー ブルー)」をスタートする。12月20日に開業するイオンモール幕張新都心など、ショッピングモールを中心に1年で5店舗の出店を計画しているという。

SC向け「ニューヨーカー ブルー」デビューの画像を拡大

 「トラディショナルマインド」をベースに大人の男女に向けて展開する「NEWYORKER BLUE」は、「気分まかせ、お気に入りを身にまとう、毎日着たい」をコンセプトに設定。「NEWYORKER」を象徴するハウスタータンの5色のうち、若々しさや躍動感を表すロイヤルブルーを新ブランドの名称に取り入れた。

 デビューシーズンの2014年春夏コレクションは、メンズとウィメンズ共に軽やかなコートスタイルを提案し、春はマリン、夏には大人のタウンリゾートを意識したリラックスカジュアルを展開する。想定客単価はメンズ24,000円、ウィメンズ22,000円。価格はメンズがジャケット28,000〜36,000円、パンツ13,000 〜18,000円。ウィメンズがジャケット16,000〜22,000円、パンツ13,000〜16,000円(全て税込)。

 「NEWYORKER BLUE」は2014年春夏シーズンからの本格展開に先駆けて、全国のショッピングモールに入る「NEWYORKER」のショップ内やオンラインショップ「NY.online」で順次取り扱いをスタート。また、11月に初のオンリーショップをイオンモール鹿児島にオープンし、今後はイオンモール幕張新都心に出店を予定している。

■NY.online
 http://www.ny-onlinestore.com/