写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東日本秋田支社はこのほど、秋田新幹線「スーパーこまち」の乗車人員を当てるクイズの応募受付を開始した。

クイズは、今年3月16日の運転開始から12月15日までの「スーパーこまち」の乗車人数を、「約51万人」「約56万人」「約70万人」の中から3択で選ぶもの。ちなみに、50万人を突破したのは11月25日。1日平均の乗車人数は約3,000人だという。正解者の中から抽選で50名に、「スーパーこまちポロシャツ」「イーロックス(スーパーこまちデザイン)」などの賞品が当たる。抽選に外れた人の中から50名に、「スーパーこまち」オリジナルピンバッジが当たるチャンスもあるとのこと。

応募に際し、JR東日本秋田支社ウェブサイトに掲載された募集要項を確認の上、郵便はがきで応募する必要がある。12月15日締切(当日消印有効)。12月15日のみ、切手不要の専用応募用紙と応募箱を秋田駅ぽぽろーどに設置する。12月下旬に抽選を行い、当選者には1月上旬頃に賞品を発送する予定。

(佐々木康弘)