写真提供:マイナビニュース

写真拡大

働きながら子育てをするとき、頼りになるのが保育園です。子どもたちが1日の長い時間を過ごす場所だから、できるだけ良い環境を選んであげたいですよね。今回は、子どもを持つマイナビニュース会員286名に、保育園を選ぶ際に最も重視したポイントについて、聞いてみました。

■毎日のことだから、「通園の利便性」が最優先条件に!
Q.自分の子供を預ける保育園を選んだとき、最優先にした条件は何でしたか?
第1位:通園の利便性……58.1%
第2位:費用……7.7%
第3位:保育・教育の方針……6.0%
第4位:保育士の質……5.1%
第4位:園児の様子……5.1%
※第6位以下は略

保育園を選んだときの最優先した条件をたずねたところ、最も多くの票を集めたのは「通園の利便性」です。その理由には以下のような回答が寄せられました。
・「仕事が朝早いので、家に近いところを優先した」(30歳/女性/埼玉県)
・「家から徒歩圏内であれば、雨でも雪でも歩いて通える」(41歳/女性/埼玉県)
・「家と駅の間にあって、便利なので」(30歳/女性/長野県)
なかには、
・「子どもが急に体調を崩したとき、実家の両親が迎えに行けるように、自宅と実家までの間にある保育園を選んだ」(27歳/女性/静岡県)
というように、自宅や職場ではなく、実家と保育園の距離を考慮した人もいました。
ちなみに、最優先条件に「通園の利便性」を選ばなかった人も、第2の優先条件には多くの人がこの条件を挙げています(38.8%)。保育園の送り迎えは毎日のこと。雨の日も風の日も子どもと一緒に通園することを考えると、通いやすさは大きな要因となるようですね。

■2番目に優先した条件は、「費用」と「延長保育の有無」
では、最優先条件に「通園の利便性」を選んだ人が、他に優先した条件はなんでしょうか?
Q.自分の子供を預ける保育園を選んだとき、2番目に優先にした条件は何でしたか?
第1位:費用……33.8%
第2位:延長保育などの付加サービスの有無……14.7%
第3位:施設の設備面……11.8%
第4位:園児の様子……10.3%
第5位:保育士の質……7.3%
第5位:保育・教育の方針……7.3%
※第7位以下は略

1位の「費用」については、通常の保育料だけでなく
・「預ける時間が長くなるので、時間外料金が気になった」(34歳/女性/栃木県)
という意見がありました。
2位は、「時間外料金」と関係する「延長保育などの付加サービスの有無」。
・「仕事が遅くなることもあるので、ある程度遅い時間まで見てくれるかどうか」(40歳/男性/北海道)
・「土日祝も仕事になることがある」(32歳/女性/奈良県)
などの理由から、優先条件にした人が多かったようです。急な残業や休日出勤の可能性を考えると、延長保育や休日保育が利用できると安心ですね。

■場合によっては選択の余地がないことも!?
以上、保育園を選ぶときに優先した条件をみてきました。その一方で、
・「選ぶ前に、どこの保育園も空きがなくて入れない」(33歳/男性/東京都)
・「競争率が激しく入園させるだけで大変だったので、特にこだわりはなかった」(48歳/男性/愛媛県)
・「周りに保育園がなく、選択肢がなかった」(30歳/女性/埼玉県)
という意見も多くみられました。
将来、共働きでの子育てを考えているなら、近くに保育園があるかどうかも住まい選びのチェックポイントになりそうですね。

【アンケート対象】
調査期間:2013年11月10日〜11月18日
アンケート対象:マイナビニュース会員(子ども有り限定)
調査対象数:286名
調査方法:回答者限定ログイン式アンケート

文●矢口 ワタル(エフスタイル)