メゾン キツネ、「山」に着想得たホリデーコレクション発売

写真拡大

  「MAISON KITSUNÉ(メゾン キツネ)」から、2013年の冬シーズンに合わせてホリデーコレクションが登場した。アルプス山脈からインスピレーションを受けたプリントを特別に製作。12月上旬より、世界のメゾン キツネ ブティックと公式ウェブサイトで順次販売をスタートしている。

キツネのホリデー限定コレクションの画像を拡大

 「Mountain Series」と名付けられた「MAISON KITSUNÉ」のホリデーコレクションは、Tシャツ(9,975円)とスウェット(25,200円)、シルクスカーフ(18,900円)、トートバッグ(4,410円)の4型。 アルプス山脈にヒントを得たというプリントは、寒い冬を楽しく過ごせるようなポップなデザインに仕上がっている。メンズとウィメンズサイズを用意。青山のメゾン キツネ ブティックでは、12月5日より展開をスタートした。

 「MAISON KITSUNÉ」は、ニューヨークで開催中のThomas Erber(トーマス・エーベー)主催のエキシビション「Le Cabinet de Curiosités」にホストとして参加している。今回のイベントを記念した限定アイテムとして「AMBUSH(R)(アンブッシュR)」とコラボレーションしたファーチャームなどが発表しており、12月よりメゾン キツネ ブティックで販売されている。