大気汚染で航空便の出発延期も

ざっくり言うと

  • 中国上海市が6日、深刻な大気汚染に見舞われ、航空便の出発延期が相次いだ
  • PM2.5の濃度にした大気汚染指数は466と、6段階のうち最悪の「深刻な汚染」に
  • 国際機関が基準とする水準の23−31倍に達した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング