実録・副業で儲けている女子! 月15万の副業やあこがれの不労収入も

写真拡大

本業のお給料がなかなか上がらない今、収入アップをめざして、副業に関心を持つ方は増えています。ただ、必ず儲かるという保証はなく、実践するには、少し勇気が必要ですよね。今回は、働く女性のみなさんに、「身近にいる、副業で儲けている人」について聞いてみました。成功している人の話は、何よりの後押しになるのかも?

■手堅く副業

・「新聞配達。月10万円くらい」(24歳/不動産/事務系専門職)

・「週末に試験監督をして、月3万円程度稼いでいる」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

空き時間を利用して、働く! 体力的にキツイことは簡単に想像できますが、もっとも手堅くて、確実な副業の方法だと言えそうです。「自分ならどの時間を副業にあてられるのか」を考えてみることで、仕事はある程度絞り込まれるのかもしれませんね。ただし、働きすぎで、体を壊してしまっては元も子もありません。無理は禁物!

■働かずに稼ぐ!

・「ブログ。昔の同僚が、けっこう有名なブログを仕事と並行してやっていた。本業より広告収入のほうがいいと言ってた」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

・「テナントを一室所有している方が、月に不労収入で10〜20万円ほど手に入るという話を聞いたことがある」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

アルバイトなどの仕事以外で稼ぐ方法。元手も要らず、好きな時間にできるブログは、トライしやすそうですね。また、不労収入は永遠のあこがれ。何もせずに月10〜20万円も手に入ったら、働く気力が失せてしまいそう。

■大儲けを狙うなら……

・「株で大もうけした知り合いが、安定した仕事を辞めて好きな仕事をしている」(28歳/学校・教育関連/その他)

・「本業の何倍もFXで利益出てる……と言っている28歳女性。1カ月に100万円くらいなのかな」(33歳/建設・土木/事務系専門職)

・「FXで500万円儲けたと自慢していた友だちがいましたが、一時の円高で700万円の損に変わったんだとか……恐るべしFXと思いました」(33歳/その他/事務系専門職)

大儲けを狙うなら、やっぱりコレ? 中でもFXは、自分が用意できる投資金額以上で投資をすることが可能なので、大きな利益も期待できます。しかしその反面、失敗したときのリスクも大きくなりがち。儲け話を聞くと、つい挑戦したくなりますが、まずは投資についての勉強が必須だと言えるでしょう。

■女性ならではの副業?

・「チャットレディ。1カ月15万円稼いでいる人を見た」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

・「キャバクラで月に10万円以上稼いでいる友人がいる。本業とそんなに変わらない収入だが、ダブルワークはきついそう」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

女性が求められる仕事で、高収入を得る方も。「これ一本」で生活していくのは不安でも、副業としてなら、短時間で割がよい仕事なのかもしれませんね。精神的、肉体的疲労は大きそうですが……。

「お金って、あるところにはあるんだなぁ」と思ってしまった方も多いのではないでしょうか。副業で大儲けなんて話を聞くと、やっぱり羨ましい!と思う気持ちが強くなってしまいますね。まずは、自分にできる副業を無理のない範囲を検討してみては? それが収入アップへの第一歩となるのかも?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数297件(22歳〜34歳の働く女性)