山形県では、平成26年6月14日から9月13日にかけて開催する「山形デスティネーションキャンペーン(山形DC)」にともない、「山形日和。」おもてなし運動を実施。自分たちでできる「おもてなしプラン」を平成26年9月13日まで募集する。

同取り組みは、山形県を訪れる観光客や県民が山形の美しさに出会い、心も体も癒され、美しく、元気になるような旅を楽しめるよう企画されたもの。県民総参加・全産業参加による「おもてなし」の機運醸成を図る。また、この取り組みを通じて「住んでよし、訪れてよし」の地域づくりに繋げていくという。

「おもてなしプラン」の募集区分は個人・グループ、企業・団体、学校の3区分。応募された「おもてなしプラン」は山形デスティネーションキャンペーン推進協議会によって登録され、応募企業・団体等に対し登録証が発行される。また、登録された「おもてなしプラン」は、山形県ホームページや、山形DC特設サイトに掲載するとのこと。