羽田空港、覚せい剤押収が急増

ざっくり言うと

  • 6日、羽田空港での覚醒剤の年間押収量が、2010年以来最多となったとわかった
  • 昨年1年間の2.46倍に当たる35.7キロとなった
  • 担当者は、摘発件数は増えていないが1件あたりの押収量が多くなっていると指摘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング