素材のよさを引き立てるシンプルで飽きのこないデザイン(写真は、「桐シリーズ LEP‐AA803B」)

日立アプライアンスは、住宅用照明器具のラインアップの拡充を図り、LEDペンダント「桐シリーズ」LEP‐AA803Bなど2機種と、LEDペンダント「高級和風 木枠シリーズ」LEP‐CA1205BJなど3機種を、2013年12月2日に発売した。

シンプルで飽きのこないデザイン

「桐シリーズ」は、桐の美しい木目を生かして素材感を大切にしたシンプルで飽きのこないデザインに仕上げた。カバーには、天然素材である桐の突板を使用し、桐を通してやさしい光が広がる構造。ペンダント用LED光源ユニットを採用し、カバー全体に光が届く設計にした。

部屋の様式や好みにあわせて選べるよう丸形と角形の2機種(ともに8畳用まで)を展開する。

また、カバーに白木枠を採用して上質な仕上げとした「高級和風 木枠シリーズ」3機種(12畳用まで1機種と8畳用まで2機種)も新たにラインアップした。

価格は、4万5000円〜5万円。