写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「TSUTAYA」を全国に1,460店舗展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブは5日、今年30周年を迎えたTSUTAYAの旗艦店として、岩手県盛岡市に大型複合書店「MORIOKA TSUTAYA」をグランドオープンした。

○TSUTAYA国内最大規模の旗艦店が盛岡にオープン

同店は、TSUTAYAが手掛ける本・雑誌、映画、音楽、ゲーム、文具、雑貨、おもちゃ携帯電話などすべてを全国で初めて取り扱い、様々なライフスタイルの提案を行う、国内最大規模の旗艦店舗。さらに、従来のTSUTAYAの枠を超えて知育玩具などを扱う「ボーネルンド」の専門ショップや、幼児教室「コペル」、ワークショップや教室など地域の人々も使用できるコミュニティールームを設け、みんなの「居場所」として、また地域コミュニティの拠点として、新しいTSUTAYAの可能性を追求するという。

最大の特徴は、TSUTAYAが全国で初めて出店するスペシャルティコーヒーのカフェ「Culfe」を中心とするBOOK&CAFÉ。書店とカフェが一体となり、店舗全体がカフェでもあり、書店でもあるBOOK&CAFÉでは、コーヒーを片手に書棚で本を選ぶことも、購入前の書籍や雑誌をカフェテーブルで読みながら選ぶことも可能となる。

所在地は、岩手県盛岡市本宮4丁目40-20。営業時間は、9時〜24時(年中無休)。カフェなど、一部営業時間が異なる。その他、詳細は同社ニュースリリースで確認できる。

(エボル)