ワールドの新ブランド「ジンジャーエール」代官山に1日限定出店

写真拡大

 ワールドが12月7日、2013年秋に展開を開始した「GINGER ALE(ジンジャーエール)」の1日限定ショップを代官山 T−SITEにオープンする。「GINGER ALE」は、スタイリスト百々千晴(どどちはる)をブランドディレクターに迎えた「繊細な辛さとほのかに感じる甘さ」がコンセプトのウィメンズブランド。5日には、同ショップを出店するGARDEN GALLERYで2014年春夏シーズンの展示会が開かれた。

ジンジャーエールが代官山に限定出店の画像を拡大

 1日限定ショップではシューズブランド「HARUTA(ハルタ)」とコラボレーションした人気のローファーの新色を先行発売し、コートやアウターをはじめとする2013-14年秋冬コレクションを展開。同シーズンは、ボーダーのニットやゴブラン織りのミニドレスといったベーシックなアイテムをはじめ、ツイードのパーカーとショートパンツのセットアップ、ボア付きライダースジャケットなどシルエットやデザイン、素材使いでエッジを効かせたコレクションを揃える。

 20代後半〜30代前半の女性がターゲットの「GINGER ALE」は、モードとリアルクローズを経験した彼女たちの「今の気分」を表現。今年9月に1号店をルミネ新宿店ルミネ2に開き、「ONとOFFを使い分けられるラインナップを強みに、OLを中心に認知度を上げている」(GINGER ALE プレス担当者)という。ファッション誌や広告を中心にスタイリングを手がけている百々千晴は、昨年3月に創刊された新マガジン「Union Magazine」の編集長としても活躍している。

■GINGER ALE 1日限定ショップ
 期間:2013年12月7日(土)
 会場:代官山T-SITE 蔦屋書店 GARDEN GALLERY
 住所:東京都渋谷区猿楽町17-5
 時間:11:00〜20:00
 http://www.world.co.jp/gingerale/