写真提供:マイナビニュース

写真拡大

名古屋鉄道はこのほど、初詣など正月の外出に便利なきっぷ「迎春1DAYフリーきっぷ」を発売した。名鉄全線1日乗り放題のフリーきっぷと、名鉄グループの4施設で使える「お年玉券」(割引券)、名鉄沿線の寺社や施設などで利用できる優待券がセットになっている。

同きっぷの提示で、沿線の施設にて割引やサービスが受けられる特典も付くほか、1月1日初列車から11日までの間に犬山駅で当日有効なきっぷを提示すると、「国宝 犬山城元旦登閣券」がもらえる元旦限定のプレゼントも。「お年玉券」の利用対象施設は、明治村、リトルワールド、モンキーパーク、南知多ビーチランド。いずれか1施設にて、割引券として1回限り使用できる。同きっぷの通用期間は1月1〜5日の間のいずれか1日。

価格は1,500円で、発売期間は12月31日まで。名古屋鉄道の出札係員配置駅(弥富駅・赤池駅は除く)と名鉄名古屋駅サービスセンターにて販売する。名古屋鉄道ショッピングモール「Mモール」でも12月26日まで取り扱う。

(佐々木康弘)