<ゴルフ日本シリーズJTカップ 初日◇5日◇東京よみうりカントリークラブ(7,023ヤード・パー70)>
 男子国内ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」が東京よみうりカントリークラブを舞台に開幕した。先週史上初のルーキー賞金王となった松山英樹が怪我のため欠場と主役が1人かけることになったが、今シーズンツアーを盛り上げた選ばれし29名の精鋭によって熱き戦いが行われる。
 大会初日、全選手が前半を終え、近藤共弘が3バーディノーボギーでラウンド、3アンダーで単独首位に躍り出た。
 その近藤と1打差の2アンダー2位タイには宮里優作、小林正則、藤本佳則、平塚哲二の4人が並び、続く1アンダー6位タイには片山晋呉、金亨成(キム・ヒョンソン)(韓国)、谷原秀人ら7人がつけている。さらに薗田峻輔、川村昌弘、小田孔明ら6人がイーブンパー13位タイとしている。
 また、大会4連覇のかかる藤田寛之は2つのダブルボギーを叩くなど大乱調、1バーディ・2ボギー・2ダブルボギーの5オーバーで27位タイと最下位に低迷している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、欠場に改めてコメント「ゴルフができる状態ではない」
4連覇に挑む藤田寛之、「また何かを思い出せれば…」
藤田寛之の一打速報配信中!
ゴルフが好きな美人を紹介!「美ゴ女」続々と更新
各ツアーの賞金ランキング